第42話「妖精が変身?プリキュア劇団始めました」

相変わらずのえりか様、フリーダムッぷりが素敵です。
幼稚園お昼寝タイムで本気寝してはる……パネェっす。

そして今回はやはり、ムンライさんの
「今よ!」
でしょう。
続けて「セーラームーン!」と幻聴したのは俺だけじゃねえと信じる。

ダークさん復活、唇どアップには拳を握りしめるしかあるまい。

早く復活して、ムンライさんと雌雄を決するんだ!(負けた方がお嫁さんになる)

スーパー戦隊魂 大阪 に行ったよ

大阪初見参、スーパー戦隊魂ライブに行って来ましたよ。

ライブ始まり一発目はいきなりゴセイジャー。そしてシンケンジャー。年代遡りで進んでいくですよ。

宮内タカユキ氏は車椅子参戦。それでも熱い「超電子バイオマン」「バイオミックソルジャー」
そして影山ヒロノブ氏で「ジェットマン」「マスクマン」「チェンジマン」の三連発。
石原慎一氏は「ゴーゴーファイブ」に挿入歌付きだ!!
そして「ガオレンジャー」「ギンガマン挿入歌」の山形ユキオ氏
紅一点シスターマヨの「マジレンジャーED」
「ゴーグルファイブ」「ダイナマン」「バトルフィーバー」のMOJO氏
当たり前のように「太陽戦隊サンバルカン」「若さはプラズマ」「一足す2足すサンバルカン」と、オープニングエンディング二つのそろい踏みだぜ串田アキラ氏
そして、ささきいさお氏!! 「ミッドナイトデカレンジャー」のかっこよさはただごとではない。
「ジャッカー電撃隊」「進めゴレンジャー」
「見よゴレンジャー」まで歌ってくれましたよ、会場全員でバックコーラス「アカレンジャー~おーおーおーアオレンジャー~おーおーおーキレンジャー~おーおーおーモモレンジャーミドレンジャー♪」
当たり前のように全員が一糸乱れず歌える素晴らしさwwww

そして何よりも今回の超目玉!!!
「アコギコーナー」では、上のメンバーの方々の生歌生演奏で「ギンガマン」と「カクレンジャー」!!!!
宮内さんが歌ってるバックが串田さんMOJOさんとかって、贅沢にも程があるだろぉぉぉぉっ!!!

ズボンチャック全開で歌ってた人がいたけれど、本人の名誉のために内緒だ!!
SPDスーツって大変だな!!(ばれてます)

第40話「さよならサソリーナ…砂漠にも咲くこころの花です!!」

サソリ姐さんがぁあああっ!!!!!

「惑星城に行かせた方が」とクモさんたちが言ってたのに、サソリさん撃破後の本体は地球上にいた。
ということは、三幹部は自分たちの正体を知らない?
それとも、デザトリアンはみんな惑星城がアジトになるのか?

プリキュア側に関しては、ブロッサム身体パンチ。そして、ダブル身体パンチ。
ふむぅ。お尻パンチにしろ全部パンチにしろ、ブロッサムには回避不可能技が多すぎて困るよね。

さて、三幹部撃破後に真人間になることが(視聴者には)わかりました。
クモジャキーの正体が番君のお父さんでも私は驚きませんよ。

で、サバーク博士がゆり父だとしても、コロン殺害はゆり父の意志ではない、ムーンライトと戦ったのもゆり父の意志ではない、というエクスキューズの可能性が入りました。
あー。実はゆりさん姉妹いるとか言わないかなぁ。お父さんと一緒に行方不明になった姉妹がいるとか言わないかなぁ。
そうすればダークさん生存フラグなのに。

SSを読むンだァ

 前に「けいおん!」のSSを読んでいてという話題を出したけれども、それに限らず、「本編は見たこと無いけれどネット上のSSは読む」ということは割とあるのです。
 例えばFate、ゼロ魔など。もっとも、ゼロ魔は自分でもSSを書くために原作を購入したので、このカテゴリーには当てはまらなくなったのですが。

 で、最近それでまた一つジャンルが増えて、該当SSをガンガン漁っているのですが。
 SSだけ読んで、絵を全然見ないから、どんな外見のキャラかまったくわからん。
 ヒロインの一人兼スピンオフ主人公の彼女後輩は、知り合いの出した同人誌(男性向)を読んでいるのでわかるんですけどね。
 なんか本編に食指が動かないの。つーか、コメディとしてSSを見ているのは楽しいが、本編は別物っぽいので手が出ない。一応、スピンオフコミックは読んだけど。

 まあ、作品名はあげませんけどね。と、のくたはバレバレだと思いつつ涼しい顔で言ってみます。

第39話「えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!」

皆の衆! 祭じゃあ!! 
マリン祭じゃああああ!!!!!


単独変身シーンが二回、しかもバンクからの一部修正書き直し有りだと!?
自室でプリキュアに変身だと!?
まさにマリン祭!
サンシャインとムーンライトの出番無し。辛うじてブロッサムが間に合っただけ。

さすがえりか様、マリン様。

惜しむらくは、マリンダイナマイトの再登場がなかったと言うことか。

冬コミに向けて

新刊は、当然のように可南子本ですよ。

あと、m.jpg
〔機動六課勤務日誌VI〕に参加しました。八神家ネタですよ。



今日書いた原稿はこんな感じ。


続きを読む

金を返せと叫びたい

舞-HiME戦 (電撃コミックス EX 144-1)舞-HiME戦 (電撃コミックス EX 144-1)
(2010/10/27)
矢立 肇

商品詳細を見る

金返せ。
最初のほうの見開きページで全員顔を見せているのだけれど、本編に出てこない人多数。
アリッサ
深優
奈緒
まきまき

それだけならまだしも、内容は説明不足も甚だしい。コミックだけ見たらなんのこっちゃ全くわからん。
戦闘のカタルシスもない。キャラの掘り下げも無し。ストーリーは脈絡不明。キャラが出てきてなんか喋って戦って退場していく様を見せられるだけ。
舞-HiMEの面白かった部分を悉くオミットしたらこうなったという見本。
ふざけすぎだろ。コミック帯に「舞-HiME新訳版」と書かれているが、脚本担当、何処の何様かはしらんが本気でそう思ってるんなら今すぐ筆折れ。この仕事辞めろ。日本語に不自由な奴が脚本やってんじゃねえ。

今から買おうと思ってる人に忠告する。
舞-HiMEが好きならやめとけ。金と時間の無駄どころか、精神に傷負うレベル。

これだったら、最初から「名場面集」とか銘打って、アンソロ風にやってもらった方がマシ。

金返せ。

再構築中

主二人の「strikers編」のために設定煮詰め中。

調子に乗って、ほぼ再構成になる気配。
原作設定を生かして、隙間を埋めて……
とりあえず六課の設定を変えて……
二期でカートリッジ・デバイスにしてないからなぁ。


レジアスとカリムがかなり魔改造されそうだな。
しかーし。やるからにはっ、スカさんにっ、全力でぶつかって欲しいのであるっ!
ナンバーズとガチバトルやるためには、六課単体じゃ無理ゲー過ぎる。


うん。レジアスがめちゃくちゃキーパーソンになるだろこれ。
三脳、スカ、六課。全部に繋がってるんだぜ?


緒戦でナンバーズをどう削るかだなぁ……

魔界戦記ディスガイア

メイクキャラ(女性)を全員ナンバーズでやっているのだが、
クアットロ(青魔法使い)が一人だけガンガンレベルの上がっていく謎。ウチのパーティのトップですよ。
チンク(魔法剣士)のレベルがあがらねぇ。
ノーヴェ(格闘家)
ディエチ(赤魔法使い)
ドゥーエ(緑魔法使い)
トーレ(侍)
ウーノ(僧侶)
ウェンディ(アーチャー)
セッテ(戦士)

……ディードとオットー、セインがいねぇ……

冬コミ合格しました

勿論マリみてです。
木曜日・西つ-11b「のくた庵」

あと、とある「リリカルなのは」アンソロに参加しました。
後日リンク張ります


さて、というわけで、原稿の優先順位が冬コミ一番となりました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ