第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!!」

本当に夜になったらあっさりアップされてたのでビビった。

無事、今日のプリキュアが見られました。

……つぼみさんはついに自分すらオトしたか。魔性の女め。

そしてえりかがあまりにも可愛らしくて可愛らしくて。
何この子。ご飯食べさせてあげたい。カニとかエビとかスキヤキとか。
俺はその姿愛でながら、対面で同じモノつまんでビール飲んでる。
(どうも俺は昔から、気に入ったキャラにはご飯を食べさせたくなる習性がある。なんかのフェチだろうか)
(別に三次の食事シーンに食指が動く訳じゃないんだがねぇ)

えりかのオデコがピンチ。いえ、別に煙噴いてるオデコペロペロとかそんなこと全然思ってません。
思ってません。
多分思ってないと思う。
思ってないんじゃないかな。
まちょっと覚悟はしておけよ。(byさだまさし)

相変わらずのワンマンアーミーッぷりを見せるムーンライトさん。ダークさんに最近会ってないのでご機嫌斜めに違いない。
この人一人でもデザートデビル倒せたんじゃないかな。
少なくとも、サンシャインクラスでようやくコンビ組ませてもらえます。ブロマリは全く相手にされてません。
ブロマリは二人でいちゃついていればいいと思うよ。

ところでデザートデビルは道満晴明氏描くところの「うすのろでかぶつ」によく似ているので、ムーンライトさんが呪田さんになってくれないかなと少し期待してしまいました。


次回予告に出てきたボスナッキーというのを聞いて、アダルトパソゲー「超昂天使エスカレイヤー」のフーナイトを思いだした自分はもう駄目だと思った。
……エスカレイヤーにも、主人公のクローンにして同等の戦闘力を持った敵FM77が出てくるという展開が……いや、その、ムーンライトとダークが……いや、なんでもない。
そういえばFM77もゴスロリ衣装だった……いや、なんでもない。


友よ、君たちはなぜ悪魔に魂を売ったのか!?

♪君には聞こえないのか♪

じゃなくて。

……今日のプリキュアの録画ミス。
……おい。
……まさか、ハードディスクの残り容量が0だったとは……
オーズもミスったんだげと、それは別にいい。

というわけで、悪魔に魂を撃って、ネット上で見ようと画策中。
速攻で37話までは見つかった。ネットって恐ぇぇぇえ。

夜には38話が出現してそうだな。すげぇ。

けいおん! だとっ!?

昔からずっと気になっていたことがあったのです。
とある歌の歌詞。頭にこびりついているその歌詞と曲。
まさか……ネット上の「けいおん!」SSでその正体を知るとは……。


ちょいと気が向いて、2ちゃんのスレに投下されていたSSの保管庫を漁っていました。
知らない作品をここで知ることは多いです。
「なのは」「fate」「ゼロ魔」との出会いもそんなところでしたし。
最近は「ハルヒ」とか「けいおん!」とか読んでます。

さて、「けいおん!」のSSを読んでました。
因みに、主人公が実在ミュージシャンの名前を借りていることは知っています。
その実在ミュージシャンが作品世界に迷い込み、平沢姉妹の父親になるという話でした。

その中でミュージシャン、平沢進氏が歌いました。「み~さ~い~る~」

え?

その歌詞は……いや、まさか、もしかして……
ウィキで調べます。ようつべで検索します。

……これだ。
P-MODEL「ミサイル」

♪ミサイルの由来は父母の夢♪
おおお、曲もバッチリ覚えてた。
これか、これなのか、俺の頭の中を十年以上占拠していた謎の歌は!!!

……まさかこんな形で巡り会うとはなぁ……。すげえぜ「けいおん!」
なんか嬉しいなぁ。ひょんな事から旧友に再会したような気分です。ちょいとノスタルジック。

で、YOUTUBEでしばらくリピートしてたんですが……
なんか無性にヒカシューのアルバム聞きたくなったんで、棚の中探ってます。

プリキュアの映画は見ない。あとからDVD買う

「なのは」は、大きいお友達しかいないことが予めわかっていたのでまだいいんだけど。
「プリキュア」はどう考えても本来のターゲットがいっぱいいる。
そこにのこのことオッサンが出かけるのは迷惑だろ。だから、あとからDVD買うよ。


今週のプリキュアは、どう見ても前後編なので、次回と感想をまとめるよ。
でも、一言だけ。

つぼみ×えりか←影えりか
という、「鉄板カップリングに片思いする切ない子」的な俺の大好物を提供してくれた今回の展開には感謝を捧げたい。
さあ、いつものアレだ。
なつき×静留←奈緒   最強だね、これは。

影えりかを、影つぼみが優しく包み込んだりしたら鼻血出血多量で死ねる。
そして、ゆり×影ゆりにダークさんともも姉が絡んだ日にゃあ、血溜まりに震えるですよ。

第36話「みんな主役!わたしたちのステージです!!」

ついに文化祭当日。

燃えるえりか! 燃えるいつき!
置いていかれるつぼみ!!!
うお、えりつぼか新しいプレイを覚えたよ(プレイ言うな)


番君!? コスプレイヤーが仲間にいるだと!?
なに、その恵まれたポジション。なんでそんなところにいられるのか。
「◎ん◎け◎」のヲタ並みに間違ってる!!!
つぼみとは仲良しポジション、おかあさんは17才、画力有、コスプレイヤー有。
なんてことだ……

妙に今回のつぼみが可愛いのは衣装のせいだと思う。大正ロマンめ。
そういえば、太正浪漫の生みの親がドツボにはまってて面白いなぁ。
ゲラゲラゲラ。
……つか、あの人、営業してもらえるくらい権限持ってるのか。謎だ。

なんで文化祭のチラシがサバークアジトにあるんだろう。
はっ。まさかダークさん、ムンライさんのことが気になって情報収集を!? なんて健気なコナンだ。変換ミス。なんて健気な子なんだ。
見事な変換ミスであるぞ、ATOK。

あいかわらずムンライさん一人で誰も困らない戦闘。
とりあえず、楯代わりにギリギリ使ってもらえるサンシャイン。

ゲストの二人の歌にDNAが反応する。
こ、これは……メロディラインが!? 微妙にアニソン黄金期のような。

最近ディスガイアをやっているので、コブラージャがビューティ男爵に重なって仕方ない。

今回のラストは、素晴らしいえりつぼの結婚式でした。
次回からは来海つぼみなのか、それとも花咲えりかなのか。気になるところです。

……いや、あれはどう見ても結婚式だろう。

そしてひそかにいつきに魔手を伸ばすもも姉。
アジトでモニター見ながら血の涙を流しているダークさんが俺には見えた。

気になる次回。なんか、プリキュア全員、反転キャラと戦うのか?
また、ゆりさんの心を折りに来る残酷スタッフの極みの技が見れるのかw



釈迦みて

最新刊「S―キンシップ」読了

前巻に比べるとかなり読みやすくなった。
しかし、短編がショタBLな件。

うん、マリみて新作が読みたいぞ。

Web拍手レス

久しぶりだねぇ。
更新が減ってるから仕方ない、自業自得である。

続きを読む

第35話「ワクワク学園祭!ファッション部はバタバタです!!」

最近プリキュア日記の頻度高いなぁ。
つか、それ以外の日記書いてねぇ!!!
本は読んでるのでその感想とかでも良いから頑張れ俺。


さて。

もうムーンライト一人で良いんじゃないかな。

と思っていたら、

本当に一人でやってしまいました

変身すらさせてもらえないブロマリシャイン。
こんなことがかつてあったか!? いや、プリキュアシリーズはハトプリからしか見てないけどさ。
しかも圧倒的な強さ。

敵の遠隔攻撃……軌道を見切って当たらないと判断したら、避ける素振りすら見せません。
敵の近接攻撃……片手で止めてそのまま肘を叩き込みます
遠隔攻撃その2……最小限のタクトの動きで弾きます

ブロッサムのように大きく避けたり、マリンのように技で相殺したり、サンシャインのようにバリアに頼りません。
……ああ、先週の対ダーク戦ではやってたけど、ダークさんはやはり別格か。
早く雌雄を決して、負けた方がお嫁さんになるんだ!!!(待て)
本当に……この人だけ戦い方の次元が違うんですけど。恐い。

恐るべしは来海姉妹。
先週、えりかの「スリーサイズを当てるえりか眼力」が明かになりましたが、どうやりもも姉も同じ能力を持っている様子。
何故かゆりさんのサイズを熟知しているもも姉!
……まさか、実地検分……!!!!!(落ち着け俺)
これは、ダークさんが黙ってませんよ。もも姉ピンチですよ。
タダでさえ先週の展開から、えりかマリンがダークさんに拉致監禁され、
「秘密を吐け!」
「大樹の場所は絶対に教えないよ!」
「そんなことはどうでもいい! ムーンライトのスリーサイズを吐け!」
 となるのが目に見えているじゃありませんかっ!!!
 見えてるのは俺だけ? いや、そんなことはないはずだ。全国のムーン×ダーク仲間はみんな思ってるはずだ。

 俺には見える! 来海姉妹を狙うダークさんの影が!
 そして、
「し、仕方ないわね、ダークプリキュアが狙っているのだもの。片時たりとも離れるわけにはいかないわ」
「そ、そうです、ゆりさんの言うとおりです」
 と、もも姉とえりかにそれぞれ密着二十四時間なムーンライトとブロッサムが見える!! 
 見えると言ったら見えるんだっ!!!

かにみそー

PSPの「魔界戦記ディスガイア」を中古で購入。
ついでにX-BOXの「レフトフォーデッド」と「アサシングリード」も。

久しぶりに聞く
「かにみそー」
「ぶっこ・ろーーーーす」はとても良い。

第34話「すごいパワーです! キュアムーンライト!!」

ダークさんの求愛行動は激しすぎると思った。
どんだけムーンライトさんのことが好きなんだ。
サバークパパも呆れてるじゃないですか。

さて。
月光さんが強すぎて困る。
三幹部 = ブロマリ ≦ サンシャイン < 強化三幹部 <<<<<<(越えられない壁)<<<<<< ダークさん ≦ 月光さん
 
そしてクモジャキーさんの嬉しそうな負け方がかっこいい。あれは、「強い敵が来て嬉しいぜよっ!」だな。
さらにクモさんはダークさんをお姫様抱っこするという荒技を披露。
こいつはどこまで……しかし、クモさんなので許す。

クモ×ダークも有りかもしれん、と思ってしまったじゃないか。

話の殆どがバトルだったというのに、ラストで全てかっさらってしまった、えりかが素敵。
「見るだけでスリーサイズ把握」って、なんだその能力は。何者だお前。

月光さんとダークさんのバトルのレベルが高すぎて、今まで月光さんがブロマリたちを「甘い」と言ってたのがものすごくよくわかる。
そりゃあ、あんなバトルが日常だったら、ブロマリと三幹部の戦いはレベル低すぎるわ。
お尻パンチとか、絶対出る幕無かったね。ゆりさんも呆れるってもんだ。

でもこのあと、月光さんの戦いもブロマリレベルになっていく恐れが……
だってなぁ、メイン視聴者の女児は今回の戦いについて行けてないと思うんだ。うん。
大丈夫か、今後の展開。


おお、大事なことを忘れるところだった。
ムーンライトVSコブラージャ。
ゆりさん、コブラージャの何処触ってんの!?!??
あの体勢から手を伸ばすと、股間の辺りになるような気がしてしょうがないんですが。
相手に背中向けて、右向けた半身になって、右手を下ろして掌の当たるところ。
だとしたら……その後、掌から気を発して(ムーンライトインパクト?)コブラをぶっ飛ばしたんですが……
再起不能になるぞコブラ。痛いどころの騒ぎじゃない、死にます。

主二人18話

「主二人」がクライマックスまで来た。
さて、余所様に投稿していたときはこのクライマックスで終わりだったのだけれど……
StS編、自サイトだしやってしまおうかな。
まだ時間はあるのでもう少し考えるけれど。


それはそうと、いつの間にか「お釈迦様がみてた」の新刊が出てたのね。本屋で気付いたぜ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ