諦めなかった

それでも頑張って、何とかなりそうなプリキュア。




「えりか?」
 つぼみの声が、えりかを物思いから引きずり出す。
「え、な、なに。つぼみ?」
「どうしたんですか? さっきから呼んでいるのに」
「あは、なんでもないよ、ちょっと考え事。ほら、ファッション部の次のデザインをね」
「えりかはデザインが大好きですよね」
「まあね」
 大好き、と言ったつぼみの言葉が、何故か心をちくりと刺す。
「デザインを考えたり、道場に行ったり、日曜日なのにえりかもいつきも頑張ってます」
 なんで、いつきの話なんだろう。ここにいるのは、自分とつぼみだけなのに。
「私も、何か頑張らないと」
「いつきが頑張ってるから?」
 しまった。と思ったときにはもう、口を開いていた。
 もう、言葉にしてしまっていた。
「いつきが頑張ってるから、つぼみも頑張るんだよね」
 まずい。えりかは焦った。
 止まらない。
 言葉が止まらない。続けて出てしまう。
「私じゃないよね。つぼみが見習っているのは、いつきなんだよね。キレイで、生徒会長で、頭も良いし、かっこいいし、強いし、サンシャインだし……」




えりか可愛いよ、えりか。


tag : ハートキャッチプリキュア

だめだー

ここ数日取り組んでいたプリキュアSS。

何が面白いのかわからなくなったので没。もーあかん。トレジャーまにあわんのであきらめれ。

今週? のプリキュア

第27話「おじいちゃんはイケメンさん?キュアフラワーの初恋です!」
 寝るなマリン
 えーい。戦闘中に眠るのは仕方ない。敵の技だからな。
 眠ったまま戦闘終了って、何やってんだ君はwwww
 かつてここまで役に立ってないプリキュアがいたか (いたら御免)
 可愛いから許すけど。
 え。つぼみ? キュアフラワー?
 えーと……ああ、そうそう、髪下ろしたサソリーナさん、美人過ぎです。
 本編を見ろ俺
 ……さて。
 オルゴールパクリマンのみつる君ですが、いや、俺もね、最初見たときは

 あ、こいつオルゴールぱくりやがった。ええーい、このフェチ野郎が。
 どーせアレだろ、ほら、「こ、これがつぼみさんのオルゴールぅぅうう!!」とか興奮してたんだろ。
 (細かくは説明しないがこの辺り、初期の唐沢なをきマンガで想像していただきたい。ほんほんほん)
 この剣道野郎。けっ、つぼみに近づくんじゃねえ。つぼみはえりかの嫁だ。いつきの嫁でも可。

 と思ったんですけれど、冷静に考えるとどうも違うみたいですね。
 よく考えたら、つぼみ転校から半年も経ってないわけで。
 いやいや、転校先に連絡しろよ、オルゴール届けろよ、という意見もあるでしょうがちょっと待った。
 つぼみの転校前の立ち位置が一切不明なのです。
 友達がいない様子であり、かつ、つぼみは真面目。というわけで、自分としては「らいか・デイズ」の浦部蒔奈転校前バージョンみたいな感じだったかなぁと想像するわけです。
 (直接苛められていたわけでなく、能力の高さも認められていたが、教師からは人格ほぼ無視、生徒からはハブられてた)
 と、とすると、みつる君が「つぼみの転校先を知らない」「クラスメートも知らない」「先生は知っているが、とてもじゃないけど聞けない」という状態になっていることもあり得るのではないかと。
 因みに、みつる君はどう見ても運動部系で男の子社会の住人ですから、セーフ。

 
 あと、どうでもいいけど、あの不良、何にも悪いことしてないよね。
 背後からつぼみにぶつかられて、振り向いただけだよね。
 それなのにいきなり竹刀持った少年に襲いかかられて。そりゃ普通は反撃するわwww



第28話「サバーク史上最大の作戦!夏休みの宿題おわりません!!」
 
 どう見ても「コブラージャ最大の作戦」です。本当にありがとうございました。
 えりかファン永久保存の回はこれで何度目だろうか。

 新技「おでこパンチ」 タダのヘッドバット。
 しかしこれは困る。
 ブロッサム「おしりパンチ」とマリン「おでこパンチ」
 ああ、どっちを喰らえばいいんだ俺はぁ! (馬鹿)

 「小学校がなくなると宿題もなくなる」という敵の言葉を聞いて、「中学校も壊してください」 おいいいい正義の味方ぁぁwwww
 宿題ぐらい教えてやるから、ウチにお泊まりセット持って来い! (大馬鹿)

 しかし、次回予告のクモジャキフンドシが全て持っていったから困る。
 
8/26追記
サンシャイン「ねえ、マリン。君が壊して欲しいって言った中学校。経営者が誰か知ってる?」

最近の出来事

とあるイベントへ行って来た。(ヲタ関係なし。仕事絡み)
朝からずっと、炎天下に立っていた。さすがに日陰にはいたのだけれど。
水筒のお茶をがぶ飲みしていた。

昼になった。食事の時間である。至急配給の類はない。自力ゲットである。
近所に一つしかないコンビニへGO!

……イベント参加者(と、メイン利用者と思われるバイパス爆走トラッカーたち)によって蹂躙され尽くした場末のコンビニに、食料はなかった……

ひぃぃいいいいいいッ!!!

そしてお昼を抜いたリトル愚かな儂。
あううう。


マジでお菓子くらいしかなかった。きついわ。




別の日。
仕事帰りにダイエーの食料品売り場へ。
別に買うものはないのだけれど、食料品売り場は心が豊かになる。
因みに業務用スーパーはテンションが上がる。
とても、楽しい。

ふらふらしている儂の元へやってくる幼子一人。
ほほう、普段の儂(チンピラオッサンモード)に話し掛けるとは勇気ある幼子である。

「お米は何処にありますか?」

 お米売り場へ案内する素直な儂。

「ありがとうございました」

 お礼を言う利発な幼子。そして何処かへ小走りで去っていく。
 何じゃろうかと思い、しばらく様子を見ることに。

 幼子、母らしき女性の元へ。お米売り場発見報告。

 ……お母さんらしき人。……どう見ても盲目の方です。
 あう。
 なんか、泣きそうになってその場から逃げる儂。
 あれは拙い。涙腺に完璧な奇襲を受けた気分。あかん、あれはあかん。

tag : 業務用スーパー

ANIME JAPAN FES 2010 “名古屋 夏の陣”

行ってきました、名古屋まで新幹線乗って。
わはははは。
プリキュアをちゃんと見てからな!!

記憶で書くので色々とミスもあるだろうが。

今回、なんと一番前です。
手を伸ばせば届く位置に水木一郎が! 串田アキラが! 宮内タカユキが! 山本正之が! 堀江美都子が!!!!!
すげぇよ、砂かぶり席だよ、汗被るよっ!!!

さて、オープニングはいきなり、
「マシンはボクだ! ボクがマシンだ!」
いきなりテンションがシフトアップですよ。
そして、
「電撃稲妻熱風 電撃稲妻熱風」
さらに、
「目覚めよ(目覚めよ) 若き獅子たちよ(獅子たちよ)」
無論()内は会場皆で歌うじゃないか!
何? 歌詞だけ書かれても誰のなんの歌かわからない!?
ええーい、今回はわからん奴は置いてきぼりに決まっとろうがっ!!!
この流れだけで新幹線代の価値はある、と思ったところへ!!
「光のオーロラ 身に纏い 君は戦う人になれ」
殺す気だね? 殺す気だよね? 血管切れるよ、これ。

で、だ。
今回はメンツがメンツなので、戦隊コーナーがあったんだよっ!
「とっくに棄てたこの命 命 緑の地球を おおお 守るため 守るため」
「花は枯れ 鳥は空を棄て 人は微笑みなくすだろう」
「荒野に花を 未来に星を 輝き咲かせるそのために 燃えろ火の玉」 
「孤独の雨に打たれても 瞳は明日を見てるのさ」
「熱い血流れぬ鋼のマシン 平和の願いを凍らせる 明日に向かって 勇気を燃やせば」
「この星を守るために 受け継いできた秘密の力」
「磨き抜いた 野生のパワー 心と技と身体から」
「胸のど真ん中 心の磁石が 目覚める夢の鼓動を教える 君は出会うだろう ただ一つだけの」
「見事にまた成敗 呼ばれて照れ笑い 五つの本気を合わせてわっしょい」

そしてゴセイジャー……すまん、歌詞覚えてない

ていうか、この連発はザラキ。酸欠で死ぬ。
11月の戦隊魂では死者続出と見た。

全部書いてるときりがないんで。

ああ、個人的に今回一番の感動は。

「マシン唸って稲妻吼えて ドルフィンジェットは空かける」
「あれは (あれは!)  あれは (あれは!)」

この()内が素敵すぎました。



プリキュアSS

もも×ゆり で書き始めた。
多分、
もも×ゆり←ダークさん になるはず。


しかし、暗めの話になりそうでどうしたもんだか。

トレジャーに向けて

最近の熱過ぎは何とかならんもんか。

さて、トレジャー用にマジでプリキュアSS書くとして……
ドシリアスな「もも姉」×「ゆりさん」とかな。
どうしよ。

コミケ78日記「二日目」

サークル参加でGOゴゴゴー。

しかし夕べの酒が抜けていないリトル愚かな儂。
……ウコンの力の助けを借りる。地下鉄のプラットフォームできゅっと一杯。何処のサラリーマンか儂。

へろへろでサークルブースへ。

毎回入ってもらっているGT氏、そして今回初登場のアルカディア氏(なのはエロパロスレ、LITTLELANCER作者氏である。うふふふ)と合流。

良い感じで捌ける新刊。そして冬コミ発行「二人の場所」は完売である。
トレジャーには持っていけなくなった、すまん。

そして、来てくれた方々との会話。

 その一
「プリキュアにハマッてるみたいですね」
「ははは」
「SS書かないんですか?」
「え」

 その二
「プリキュアのSS書きましょうよ」
「ええっ」

 その三
こみっくトレジャー参加します?」
「しますよ」
「さすがに新刊はないですよね」
「あー、ないですね。いや、しかし、マリみて以外なら」
「……例えば?」
ハートキャッチプリキュア

 どうしてこうなった。

 間に合ったらマジで書くかもしれん

 三時撤退。荷物を宅配便で送り、品川へ。
 そして新幹線で帰宅。

 ああ、三日目は仕事なんだよな、
 三日目出たかったなぁ。

tag : コミケ こみっくトレジャー ハートキャッチプリキュア

コミケ78日記「一日目」

ホテルでおにぎり食べてGO。

いつもの様に国境付近で待機。
国境破り多数、どう見てもスタッフの数足りてない。
そういえば、設営日の前日販売スタッフが新人だらけだった。世代交代なのか、人手不足なのか。
とにかく、国境破りが続出。

注意? いや、俺も命が惜しいので。
だから、国境破りが一番しやすい位置で、わざとらしくバリケードにもたれて中を観察してました。
さすがに儂を押しのけてまで国境破りする人間現れず。

しばらくしているとスタッフ登場。儂撤退。
国境破りと戦うスタッフ。色々言い訳する国境破り。念のために近づく儂。
追い出され、列後方へと歩いていく国境破り。スタッフ大勝利。
数秒後、入場可能になる儂らwwww
大勝利である。素直に待っていれば奴も入れたのに。
幸先の良い一日目の始まりであった。

この日の目的は
ジャンルとしては「ハートキャッチプリキュア」「舞-HiME」
サークルとしては「ガミラス愛国党」「どろぱんだTOURS」「茶々組(が委託されてる別サークル)」「bolze」
最後のサークルで二時間並んだが、とりあえず全部買えてひゃっほい。
どろぱんだが買えたのが大収穫であった、過去ずっと売り切れだったからなぁ。

うっかり、「くもじゃきー×こぶらーじゃ」を購入。面白いので良し。ちゃんとサソリーナさんもはぶられてなかったしね。
しかし、直接描写有りのガチ801だったwww 驚いた。

ホテルに戻り、オフ会へ。
余裕があるので、バスで冒険して帰ることに。
豊洲からバスに乗る。
見覚えのある道へ入るバス。ん? あ、この道は、かつて友人が車を出してくれていた頃、タクシーを使っていた頃に使った道。
おおお、そうだ。キャプテン(バス運転手)、その道を曲がって……曲がらない。
何処へ行くんだこのバス!!??
その道を曲がれと思っているのが聞こえんのかぁあああ!!!!

気がつくと儂は、東京新名所スカイツリーの下にいた。
…………まあ、浅草はそんなに遠くないからなんとかなった。

時間にやや遅れてホテルに戻り、風呂入って服着替えて、オフ会へ。
そして飲み過ぎるリトル愚かな儂。

 

コミケ78日記「前日設営編」

朝起きる。飯を食う。新大阪から新幹線に乗る。
ビバ指定席。もう自由席には乗れない。

ほぼ満員の車両。何故か俺の乗る三人席のみ、空席二つ。
俺、隔離されてる?

品川着。新橋、そしてビッグサイトへ。
前日設営開始。この辺り特に面白い話無し。ごく平凡に終わった前設でした。

夜も何も無し。
本当に何もなかった日でした。

no title

何故わしはスカイタワーの根元に?
大ピンチ

no title

豊洲からバスに乗ってみるテスト。
ホテルに着くんじゃろか?

未確認ですが。

no title

いつも通りに国境線観察中。
警備員が少なく、国境破り続々。
スタッフの手、足りないのか!?
そういえば設営のときも新人使ってたな、

東京だ

今日はコミケの1日目。

急ぐことはないのでまだホテルにいる朝八時。

ホテルの近所に、麺の堅さを選べるラーメン屋と全国チェーンの定食屋が出来ていたので喜ぶ。

これで、飯を食うためだけに雷門まで歩く手間が省ける。

もっとも、今日の夜はオフ会で明日の夜は帰阪してるんだけどね。

新幹線なう

指定席です。
ほぼ満席です。
僕のブロックだけ、僕一人です。

隔離なう

no title

職場の飲み会なう

好きにさせてやれよ。

なんか、声優が処女だろうがなんだろうが、二次コン一直線の身としてはホンットどうでもいいんですが。

鬼の首を取った様に喚いている連中がすげぇうざいです。

なあ、誰と寝ようがいいけどさ、少なくともお前相手じゃないことは確かなんだから。

めんどくさい人たちだなぁ。正直、泣いてる連中のほうがまだマシじゃね?(それはない)








個人的には、HAさんにはSHさんの背中が見えてんじゃないのかと思えて、とっても楽しみだがwww

no title

ドイツ風立呑屋なう

新カテゴリ「プリキュア」

おう。CD買ったらぁぁああっ!!!
ムックも買ったらぁぁああ!!
DVDも買ったらぁぁぁぁ!!!!
でも対面販売はかんべんな(アマゾンでGO)


財力のある社会人ヲタ舐めんなぁぁぁっ!!!(落ち着け俺)


さて、新カテゴリも作ったことなので堂々と。

第二十五話「海へゴーです!いつきウキウキ夏合宿!」

いきなりラブラブッぷりを見せつける困った兄妹、さつきいつき(こう書くと、漫才師のようじゃ)
とりあえず、えりかの頭を撫でるさつきが色々と。
貴様、いつきという、パーフェクトなプラコン僕ッ娘妹を持ちながら……えりかにまで魔手を伸ばすとは。
フェレットに変身する魔法を持ってたら、間違いなく淫獣呼ばわりしているところだよ!!
しかし、完全に誑かされているえりか。うああああああああ。
(画像貼りたいけど、貼ったら拙いんじゃろうなぁ……)

つぼみが嫉妬しますよ。と思いきや……まさかこれが後半への伏線だったとは……

海へ。突然の合宿にも対応する心の広い会長さん。
いい別荘だと思っていたら、えりか母の友人から借りたらしく。
えりか母の友人と言うことはそれなりの方なんでしょうねぇ。俺だったら、別荘各所に隠しカメ……いや、なんでもない。

なんか、デザトリアンになりそうなクラスメートもいましたが、それはそれとして。

合宿やってる砂漠幹部達。あんたら何やってんだっ! 特にクモッ!! お前の水着姿などいらぬわっ!
しかもファッション部がハイソな別荘だというのに、砂漠連中は砂浜にテント。しかも一個だけ。
コブラとクモはまだしも、よくサソリさんが同じテントで我慢してたな。
情けねえと思っていたら、なんとここでコブラさんがかっこいい!!

いつきとつぼみの夜ばい逢い引きを目撃して、野暮と知って襲撃をかけないコブラさん、男前ですぜ。

ん? いつきとつぼみ?
……兄さつきはえりかに、妹いつきはつぼみに粉かけとんのかぁぁぁぁぁぁっ!! なんて連中だっ!!

翌日の戦闘は三対三で楽しそうでしたが、なんでコブラVSつぼみ? そこはクモつぼが欲しかった。哀しい。
クモつぼは似合うと思うんだ。つぼえりの次に。
だからって、コブえりが似合うとは思わないが。

そして、サンシャインつぇぇぇ!! サソリさんリフレッシュ(違)寸前ですよ。
でもコブラとクモに救われる。あんたたち、仲良いな。

エンディングも変わったけれど、前のほうが良かったなぁ。慣れたら変わるかな?



まとめて感想。

つぼみがいつきに落とされる寸前なので、えりかとクモはもっと頑張れと思った。




ところで、テレビ放映追いかけてレビューなんざ、
「パワーパフガールズ」
「スタートレックエンタープライズ」
以来ですぜ、俺。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ