2008→2009

今年一年、皆さんありがとうございました。
来年もまた、
マリみて
なのは
舞-HiME
で続けていきたいと思ってます。

これからもよろしくお願いします。

サークル参加な二日目

来てくださった方、ありがとうございました。

「ハローグッバイ」コピー本、午前中完売のため買えなかった方、ごめんなさい。

差し入れもありがとうございました。




続きを読む

冬コミ頒布物について

(この記事は、サークル活動日までトップにしておきます)

2008年冬コミ「のくた庵」の頒布物

 新刊二つ!! 「ハローグッバイ」本、間に合いました!!!

マリみてより
新刊
 「もっと可南子、ずっと可南子」
  書き下ろし「可南子のサンタ」一編、サイトからの加筆修正「お茶を飲みに」「魔法のコトバ」二編です。
 順に、「姉妹設定不詳」「祐瞳姉妹」「祐可姉妹」の設定です。
00212.jpg表紙絵(クリックで大きくなります)
 (書き下ろし「可南子のサンタ」より内容一部抜粋)
「何をずっと見てたのかな」
「み……見てないよ」
「ふーん。別にいいけれど、君の口や耳は何のためにあるの?」
「え?」
 日出実も興味深げに可南子の話を聞いている。
「人間はね、他の人とお話しすることができるの。そのために口があって、耳があるの。話もしない、話を聞かない。それじゃあ誰も何もわからないよ。君の気持ちを他の人にわかってもらおうとしたら、君が話さないと、誰もわかってくれないよ」
 日出実が首を傾げていた。
 そりゃあどこかで聞いたことのある話よね、と可南子は思う。
「見ているだけじゃ駄目。言いたいことは言いいなさい。そのための口であり、言葉よ」
 言い終えると、可南子は掴んでいた男の子の肩を離し、立ち上がる。
「行きましょう、日出実さん」

 新刊その二、突発コピー本
「お別れの前に」
 お姉さまたちの卒業前、寂しさを覚える由乃と祐巳は、志摩子に対して一つの思いを抱く。
 だが、その思いは実は……
 (以下、一部抜粋)
 祐巳にも、不思議と由乃さんの気持ちがわかる。
 そして、それが誤解だということも、由乃さんがそれに気付いてることもわかったような気がした。
 ……私たち、邪魔者かな
 自分でも、いじけてるなぁと思う。それでも、その瞬間の連想は止められない。
「入ります?」
 それとも、誰かを……例えば瞳子を……待っているのですか? と乃梨子ちゃんは尋ねている。
 わかっていても、祐巳はつい首を振る。
「ううん。たまたま、ここを通っただけだから。今日は、薔薇の館には特に用事がないから」
 由乃さんも、わかったというようにうなずいている。
「そうですか。それでは、私は……」
 軽く頭を下げて、乃梨子ちゃんは薔薇の館へ入っていった。
 その姿を見送って、二人は再び顔を合わせた。
「祐巳さん、いじけてる?」
「由乃さんも、だよね?」



 既刊
「DANCE with CAT」
 リリアンと猫の物語だけを集めたSS
「ぼでぃがーど?」
 瞳子に迫る謎の一年生。可南子と乃梨子は瞳子を救えるか?
「SISTER FAKE」
 いろいろな形の姉妹を描いたSS
「マリア様の死角」
 マリみて異色SS集
「カナとトーコは仲良しこよし」(コピー本のため残部僅少)

 舞-HiMEより
「Please, Please Look at me」
 報われない奈緒の想い。それを知って弄ぶ静留。何も知らないなつき。

 リリカルなのはより 
「FRIEND」
 フェイトのなのはへの想いSS二編。初めての出会いと、二度目の「初めまして」の物語。

「今宵限りは」
 ザフィーラ×はやて18禁。
 なので、これはサークルテーブルの上には並べません。
 (男性向ゾーンにサークルがあるわけではないので)
 声をかけてくださった場合のみ、出します。
 面倒ですが、よろしくお願いします




  

コミケ一日目ですよ

またもやいつもの場所で待機。
並んだ方が早く入れるのだろうけれど、
トイレ使い放題、
コンビニ入り放題、
ベンチ付、
食堂有、
の素敵環境は捨てがたいのじゃよ。

続きを読む

inビッグサイト

いつものようにいつもの場所で企業ブース列を眺めているワシ。
今のところ、毎回恒例の「密入国者VSコミケスタッフ」はない。
つまらない。

コピー本完成の巻

新幹線に乗って一路東京へ。
新大阪新幹線構内のやよい軒で朝食定食。ソーセージと目玉焼きと塩鯖とみそ汁。
ふと本屋に立ち寄り、何となく目についた本を衝動買い。
押入れのちよ (新潮文庫)押入れのちよ (新潮文庫)
(2008/12/20)
荻原 浩

商品詳細を見る

うぬ。大当たりだった。良い短編集である。
ほのぼの異形だ。井上“異形コレクション”雅彦氏言うところの「PHANTASY」(PHANTOM+FANTASY)である。
狂騒すぎてホラーがギャグにギリギリまで近づいている短編がいくつかあるが、どれも、寸前の踏みとどまりが見事だった。
(突き抜けてしまって行くところまで行くと、それはそれで一時の筒井短編みたくなりそうだが)
ええ話や。
(表紙にもなってる)女の子幽霊萌え。(←こういう事を言うのは良くないw)

さて、東京である。
前日設営である。
川菜氏と合流である。
頑張って働いていると、kariwan氏出現。
夜は各自バラバラということで、川菜氏にサークルチケットだけ渡して別れる。

ホテルへ戻って、お高いそば屋へ一杯飲みに。(株主優待券使用)
生ビール二杯とスペシャルな食べ物一品で2500円也。………優待券無かったら怖くて行けないぜ………。
高いだけあって美味しいんだけどな。

腹が満足するわけ無いので、300円の立ち食いソバ食ってホテルに戻る(なんか哀しいw)
コピー本製本開始、二時間かけて終了。
明日のサークルチェック。
明日は舞-HiMEと、壁のなのはだな。


というわけで明日、サングラスかけて「可南瞳」帽子を被っている挙動不審な男がいたら、それはリトル愚かなワシ。
声をかけると逃げます。(逃げるな)

ハローグッバイ

新刊感想。とりあえず。
ネタバレがあるので隠しますね

続きを読む

クリスマス

そんなものはしらん

と、言いたいところだが、マリみてにしろ、なのはにしろ、この日に重大イベントがあるという罠。
ちぃ、世の中ままならぬもんじゃて。

初めてのローカル特急

現在、職場で旅行中。
雪中へゴー。

宇宙の騎士テッカマンのEDより(ブレードではない)


朝も昼も夜もない
ご飯もロクに食べられない
寂しく厳しいコミケの原稿だ
だけど読者が待っている
萌え燃えしながら待っている

○月○日は~○月○日は~
最終の締め切り~

毎年の事ながら、年末は欝な気分になりやすい

今の心境。
と、それを客観的に見たらこうなるだろうという風景。


「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ!」
と叫んでいるハヤトコバヤシ


……自覚はしてるんだよ。

わかる人だけわかれ

……二役三役は当たり前っぽいので、これはもしかすると、
久しぶりに久川綾さんの関西弁が聞けるかもしれんなぁ、と思ってしまった。


アニみてには思い入れがないので、個人的にはどうでもいい。原作とは関係ないしな。


まあ、これで降板になるレベルなら、降板どころか干されてミイラ化しているはずの人たちが関連業界に何人いると思ってんだ、て感じですが。

夜汽車で来たあいつ

日曜出勤の帰り、PAGさんと一緒にオケとメシ。
ヲタオケは楽しいなぁ。

で、電車に乗って自宅へ帰るのだが、何故か電車に
工藤ちゃんがいた。

…………いや、本当に、工藤ちゃんなんだよ。黒いスーツで帽子かぶってもっさり頭で色黒で。

なんだったんだろう、あれは。

カバンの中にカナヅチさえ入っていれば、それで自分の肩を叩きながら
「お、工藤ちゃん、こんなところでどーしたの」とツッこめたものを……。
残念だ。

連載開始である

さて、ようやく連載を始めたわけですが。
一つ宣言しておきます。


とある日のオフ会でとある約束をした人たちへ
「ちゃんと敵の名前はハーヴェストですよ!!!」(笑)

風邪

どうやら風邪も治った気配。
よかったよかった。

サークルの位置

さて、コミケカタログを買ってきました。
自分の位置を確認しました。
いや、わかっているんですよ。
いわゆる「誕生日席」というのは「壁」と違って、そんなに特等席って訳じゃない、単なる抽選で入る場合も多々あるんだと。
にしても、なんか自分の中で「誕生日席すげぇ」って思いがありまして。今回自分がマリみてでは初の誕生日席なんで、ちょいとプレッシャーだったりするんですが。

………すぐ背後に大好きなサークルがあるってのは、さらにプレッシャー倍なんですけど………。
なんであそこが島中で俺が誕生日席なんじゃあああ、と。

風邪が~~

ナノマシン的ロストロギアが第97管理外世界地球の日本関東M地区へ。
このロストロギアは女性の胸に入り込んで増殖するというやっかいな代物なのだ!
最も簡単に破壊する手段は、増殖して群となったロストロギアに一定の圧力を一定のタイミングで一定の時間与え続けること!
平たく言えば乳揉み!!!

事態を知ったオッパイマイスター、もとい特別捜査官八神はやてはロストロギアの流れた地へと向かう!

その名は、私立リリアン女学園。

はたして、はやては薔薇さまたちの胸をどうにかできるのかっ!!???




人間、風邪の熱に浮かされると妙な発想しか出てこないらしい。

コミケな体調

入稿直後に大風邪を引く自分が凄いと思いました。

咳のしすぎで頭が痛い。おやすみなさい。

入稿完了

入稿行ってきました。

もう互いに慣れたもので何の確認もしてませんw
常連だものなぁ…………。小口客だけどw

残るは志摩子兄

アニメ公式サイトに可南子父と夕子さんが来ましたね。

………夕子さん、所帯やつれしてないか? なんかおばさん臭い。

で、可南子父。うぉ!? イメージと全然違うッ!!!
ぶっちゃけ、「あぶない刑事」のダンディ鷹山でイメージしてました、私(おいおい!!)
コミカルやってるときのちょいしょぼくれた館ひろし。いや、マジで。
いや、あれぐらいのいい男じゃないと、女子高生孕ましたらあかんやろ、と。(いい男でも駄目なものは駄目なんですがw)


まあ、そうなると、藤堂賢文は当然セクシー大下に(待て待てっ!!!)
いや、割烹着似合いそうじゃないか、柴田恭兵!!
(俺のコスは忘れろ)
駄目か。じゃあ仲村トオル(あぶ刑事から離れろ俺)

ちなみに可南子母のイメージは(年が合わないの承知の上で)ショムニですが何か?

冬コミの表紙

冬コミ原稿上がったよ。というわけで、明日、印刷所へ持っていくよ!
で、これが今回の表紙だっ!!!!
00212.jpgクリックで大きくなるよ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ