入稿前

 とりあえず原稿は完成。
 とっとと持っていって早割の恩恵を受けることにします。

 ……財布の中に現金がない_| ̄|○

 今使っている印刷屋、カードだと手数料加算されるんだよな。
 早割りかけてカード手数料払ってたら意味無いな。
 銀行行くか。いや、待て。毎年この時期になるとコミケ用に日頃から貯め始める千円札があるじゃないか。これ使おう。
 
 というわけで、明日か明後日に入稿。


 あと、AmazonからマリみてOVAが来たよ。
 TVシリーズ一回も見たこと無いというのに、いきなり購入ですよ。

ヤマトより愛を込めて

 沢田研二「ヤマトより愛を込めて」の替え歌

情感たっぷりに歌うこと。
なんなら半泣きで。

あと、これとは別にチャゲアスの「万里の河」の替え歌も作ったけれど、これはサイトに上げないシークレットネタとする。

ヒント:どちらにしても古いな、おい


続きを読む

今日は飲み会

 知り合い二人と飲みに行った。うち一人は同人誌の表紙をいつも描いてもらっているPAGさん。
 三人で、蕎麦居酒屋で飲んでました。
 PAGさん「次の日曜日、暇ですか? 宮内タカユキとカラオケ行きません?」
 俺「次の日曜日って、入稿日だよ。まあ原稿は出来てるけど。なあ、もしかして表紙のこと忘れてる?」
 PAGさんに表紙頼んでました。
 「…」
 「もしもし?」
 「僕は逃亡者です」
 「忘れてたんだな?」
 「(こっくりと頷く)」
 「まあ、いいけど。今回は表紙無しで行くから」
 少しして。
 「ちょっと待て! 宮内さんとカラオケって何じゃそりゃ!?」
 そういうイベントがあるそうです。あービックリした。個人的に知り合いになったのかと一瞬思ったよ。

 蕎麦居酒屋の締めのおそばは美味しかった。
 ところで、店員のお姉さんがやたらクスクス笑いながら給仕してたのはなんだったんだろ。そんな面白い会話をしていた覚えはないのだけれど。

YOUTUBEは時間を削る悪魔のサイトじゃあ

 YOUTUBEまとめサイトから飛んで、やや古めの特撮やアニメのオープニングエンディングを嬉しそうに見ていたら、
「作品内容はちとアレだけど、このオープニングやエンディングは好きなんじゃー」
と自分が思っているものは全部新田一郎なんじゃないかと思えてきた今日この頃。
 こんばんわ、のくたです。

 非常に重宝しているサイト。


 今日は一日、オリジナルの添削してました。
 自分の書いた小説を読みふける。アホですな。
 で、夜になってマリみてSS書いてアップしました。
 明日は友人と飲み会の予定。

 

最近買った本

 我が家から一番近くて大きな本屋、普通の4コマ大判コミックスと女性向け大判コミックスを混在して並べているのでちょっと辛い。
 まあ、でも、別にそれくらいはいいのだけれど、今回、その棚に異変が。
 女性向けコミックと男性向けコミックというのはレーベルが違います。レーベルが違っていても出版社が一緒だというのはよくある話ですね。(コバルト文庫とスーパーダッシュ文庫とか)
 さて、ここからは伝聞。
 男性向けコミックは規制が厳しい(事実)ので、規制の緩い(事実)女性向けレーベルで出すことで偽装しよう、と考えたところがあるらしい。
 そこで、表紙や書き手を見ればバレバレの「女性向けレーベルで中身男性向け」の本を出す。
 本屋は、レーベルだけ見て女性向けの棚に並べる。

 そうです。
 近所の本屋の4コマ大判コミックスコーナーは、とってもカオスな状態になってしまいましたw

 誰か助けて。  
 

 最近買った本の感想↓

続きを読む

♪パン粉ラケットとんとん♪

 少し前から気に入っているフラッシュがある。
 元ネタはわからないけれど、可愛いから癒されるし、別に元ネタいいや、と思っていたんですけれど。
 よくよく見たら、これが例の「ハルヒの鶴屋」じゃないのか!?と。
 元ネタ知らないと、こういうときに気付かない訳か。

 ここの「NYORONYORO」ってやつ。

 こーいう、頭身低いキャラがうろうろしてるのが好きだ。
 黄色いものを楽しそうに運ぶシーンと「パン粉ラケットとんとん」で洗脳された。

 とりあえず本編を読む気は未だに無いことも併記しておく。

冬コミ原稿なんとか。

 とりあえず原稿一旦終了。
 メインSS完成。
 今回は
 「正月前後の可南子の物語。瞳子出演」となりました。
 で、本人まったくその気がなかったのですが、書いている内に
「かなとう~輪唱」の後日談みたくなってしまいました。
 どうも「涼風さつさつ」以前に瞳子と可南子はそれなりの面識があったという設定で書いた物語の一部になってしまった模様。
 
 というわけで、あとは、「輪唱」の粗筋を作って放り込むこと。
 そして時間があるなら何らかの短編をオマケに入れること。
 という二つの作業が残っています。

 がんばれ俺。

もうすぐオチの部分だ。頑張れ自分

 最近、ちょっと気を抜くとこのブログにやばいことを書きそうになっている今日この頃、皆さまいかがお過ごしですか?
 こんばんわ、のくたです。

 冬コミ原稿は何とか順調です。
 なんで順調なのかというと、実はこの前のオフ会以降酒を断っていたりする。
 深い意味はないのですけどね。ただの気まぐれですが、断酒してみると原稿が書きやすくて……今まで何か書きづらいなぁと思っていたのは、単に酔っていただけか。
 新発見ですね(大馬鹿野郎)

本当に戯言だ

 ……
 こんばんわ。巡回サイトに重い話題が多かったので戸惑っているのくたです。

 こういうときは意地でも馬鹿話をするのが大事だってばっちゃが言ってた。
 
 つーか、そんなネタはない(待て)

 さて、マリみて新刊がまたも冬コミ前ですよ。
 コピー誌間に合うのか?
 というか、冬コミ無かったらトレジャーまでたっぷり時間あるのに……。

 話は変わるけれど、「ばっちゃが言ってた」とか「めがっさ~~にょろよ」とか「うおっまぶしっ」とか、元ネタはまったく知らないのに、ネット上でよく見る言い回しなのでつい使ってしまうのだけれど、いったい何なんだろう。
 まあ、検索すれば発見できるんだろうけどね、この手のものは真実を発見するより自分で空想してたほうが楽しいって言うのが長年の経験則なので。
 ちなみに上三つはそれぞれ、
「大ボケキャラの決め台詞か?」
「『夢で会えたら』のがらら巡査(DT松本)を思い出すのは俺だけか? うおー、タキシーズと浪速の浴衣兄弟がもう一度見たい。あと浜ちゃんのプチトマト」
「ムサシらしいが、シチュがわからない。なんか目つぶしでもされたのか?」
 と勝手に想像中。

冬コミに向けて頑張る

 一日書いてました。
 まあ、目処がついたかな。
 というわけで小品ですが、サイトの方も更新。何も考えず、ふと横に置いてあったカイロを見て自動書記w
 ちゃんとSSになったよ。

 というわけで、一日頑張ったので、いまから撮っておいたビデオ見て寝ます。
 昨夜やっていた「ソウ」
 ……なんか悪夢見そうだな。

原稿頑張れ

 こんばんわ。
 月に一度は過去に自分の書いたSSを読み返して「うむ。面白い」と納得しているのくたです。
 2004年の自分に勝てる気がしないのは内緒です(をい)

 さて、冬コミ原稿邁進中だというのに「水滸伝」(北方謙三)を読みふけって大ピンチですよ?

 とりあえず、12/3の15%割引入稿を目指すわけです。
 今週末と来週末は原稿三昧ですよ。あっはっはっ。

 えーい。原稿終わったら自分への褒美にX-360と「DEADRISING」買ってやる~~!!!
 

謎の喫茶店

 コミックトレジャー申し込みのためにサークルカットを描く。
 久し振りにピグマ0.5と0.8を使ったね。もっと昔はGペンとかカブラペンとか持ってたんだよな。ちょっと待て、小説書きw


 ところで話は変わるが、誰か突撃レポートしてくれまいか?

 http://sweettrip.biz/index.html

  男子禁制の女性専用カフェで、サイトのQ&Aに、
 

Q.要するに「マ○みて」ってことですか?

A.それをおっしゃってはなりません。

 って書かれている段階で「ちょっと待て。いいから落ち着け」なんですが。

冬コミ原稿?

 コミックトレジャーからメールが来た。
 オンライン申し込みが出来るというので、それじゃあやってみようとサイトに行ってみた。
 サークルカットの枠をダウンロードしてそこにサークルカットを書くように言われたので、素直に言われたところからダウンロードしてみた。
 なぜか一コマレポートの枠が出てきたw
 だからオンライン申し込みはやめた。
 詰めが甘いな、青ブーブー。
 明日郵便局で為替買わなきゃだな。
 
 原稿は多分順調に進んでいると思う。
 週末は時間を作って、サイトの方も更新したい。
 しかし、新聞部姉妹のネタしか浮かばないのは何故?


↓今日書いた一部↓

続きを読む

冬コミ原稿、順調に進んでいる……のか?

 今度こそ頒布物完全決定。

 「かなとう~子守唄」
 可南子の物語。年末年始にかけての可南子の話。原作での「くもりガラス」~「仮面のアクトレス」辺りの話になりますか。
 瞳子も出るはずです。まだそこまで書けてない。でも粗筋には登場してるから。

 で、今日は原稿しつつも、
「来年一月のコミックトレジャー申込書」を書いたり、
(株)大友出版印刷のダイレクトメールとサイト見ながら入稿スケジュールと印刷費用のチェック」してたり。


 ふっふっふっ。去年の(自分の)スケジュール見て楽勝と思っていたら、去年の今頃って冬コミじゃなくて年明けのコミトレ向け原稿書いていたと思い出して慌てたなんてデマですよ。
 コミトレ合わせじゃ冬コミ間に合わないよな……
 まあ、どちらにしろ、冬コミ終了後たっぷり一ヶ月近くあるのでコピー本くらいは何とかしたいですよね。
 

ノベリストバトン

 柚田実咲さまからバトンを頂きました。

 ノベリストバトン。

続きを読む

冬コミに向けてSS紹介

 可南子父が、小さい頃可南子に歌っていたという設定の子守歌。


 可南子は、この子守歌を次子のために歌う夕子を見て………

続きを読む

実は帰宅後撃沈していた話

 昨日の土曜日はオフ会の日でした。

参加者は、私、(以下五十音順) 桜沢朔さま俺さま空我也さま斉藤万侍さま巡査(ブル)さま柚田実咲さま


 当日の朝食は冷食のピザ。そして、お昼ご飯は、職場の見学会で参加者に配った軽食用のパンの余り。
 これがあとあと、大きな罠になろうとは………。

続きを読む

決戦は土曜日(戦うな)

 明後日はオフ会です。
 仕事してからオフ会へ駆けつけます。

 ええ、例え冬コミ原稿がまったく進んでいないとしても!
 (進めろよ)

 というか、土曜日は仕事の日なので、仕事が速く終わることを今から祈っています。
 一度家に帰って着替えてから出かけたい。
 仕事着(?)でオフ会に行くのは嫌だー。
 職場のテンションを持ったままオフ会直行も嫌だーーーー。
 だからって、カジュアルで仕事行くのは色々まずいんじゃあ~~。
 ただでさえ上役に睨まれてるのに~~~~(何やったんだ俺)
 ち、違うんだ、俺は正直に言っただけなんだ(それが駄目なんだw)

 まあ、サングラス・ポロシャツ・ジーパンで出勤してくる同僚もいるにはいるんだけど……うーん、この仕事でそれはどうかと正直思う私は、多分古い頭。
 いや、ネクタイ・ワイシャツ・スーツ三点セットで毎日出勤してくる豪の方にはさすがに勝てませんが。

冬コミ新刊を頑張る

 こんばんわ、プライズゲームで大量GETしたチロルチョコの大群の始末に困っているのくたです。
 食うべし。食うべし。 


冬コミ新刊、この期に及んで内容変更の可能性。
SSの加筆修正でなく、完全新作になるかも。
可南子で一作。瞳子で一作。
現在可南子パート制作中。
もしかすると可南子だけになるかも知れないけれど、それはそれ。
とりあえず仮題「いつか歌う子守歌」

冬コミは寒い

 今悩んでいること。

 冬コミは寒いけど、藤堂賢文は出現するか?
 それとも、ヒゲ剃らずに行って実験用白衣着て(なんで持ってるんだよ)「山辺先生」と言い張るか? 科学の講師だから白衣でいいよね。 
 白衣は結構暖かいからね。

 いいから、新刊悩め、俺。


 さて、バトンを柚田実咲さまから戴きました


続きを読む

テーブルと岩ちゃん

 仕事場の近くの家の庭に置いてあるテーブルがものすごく欲しい。
 高さ二、三十センチくらいの、テーブルと言うよりも作業台みたいなものなのだけど、その台の足がマネキンの足なのだ。
 そして、ちゃんと靴下と靴を履かせてある。
 悪趣味ではあるけれど、ジョークアイテムとして欲しいなぁ。
 
 考えてみれば、天板とマネキンの足があれば自作できるんだろうけどね。
 

 で、それとは別に、今日仕事帰り、電車に乗って入り口近くにもたれかかっていると、何となく自分の反対側にいる男の人が気になる。
 よく見ると、着ているパーカーは2005年のJAMPROJECTライブのスタッフパーカー。
 あれ? おや? よく見ると、顔にも見覚えがあるような………
 この人、ひねくれ岩ちゃんこと、岩崎和夫アナウンサーじゃないのかっ!?(「アニソン特ソンヲタ界IN関西」でこの人知らないのはモグリだよ)
 あーーーーー、話しかけたい。でも迷惑かもなぁ。どう見ても、普段だよなぁ(ジャムプロパーカーだけどなっ!w) 
 それより別人だったらどうしよう。

 等と思っている内に電車は目的地に。
 
 うーん。本人だったんだろうか。

コミケが近いというのに

 こんばんわ。混雑緩和サークル(行列の出来そうなサークルの隣に並べて、人混みを緩和するために配置されるサークル)「のくた庵」ののくたです。
 コミケ当選しました。
 また、「ネ」です。いわゆる疑似壁です。広いです。無駄に広いです。
 
 さて、冬コミ新刊は「両手を繋いで」の加筆修正版と新作収録にする計画です。
 そのために元ネタをきちんと読み返そうと、「母子像」の収録されている「筒井康隆リリカル短編集・佇む人」を買いました。
 あー、かじしんの「美亜に送る真珠」はどこに収録されているのか知らないので、後で探します。初見はアンソロジーだったもんで。つーか、最近各所でエマノンをやたら見かけるのは一体……。
 この期に及んで元SF者の血を疼かせないでください、お願いします。

 さて、買ったので読もうとしたんですけれど、同時に購入した「北方版水滸伝一巻」で血が熱くなってどうしようって話。(またか)

続きを読む

四方から「ぐぁっぐぁっ」

仕事で池に行った。
アヒルがたくさんいた。
ボートに乗ったら、アヒルに包囲された。
ちょっと恐かった。

続きを読む

しんどい

おかのてずるもずるさまのブログから勝手にバトンを拾ってきました。

本来○×△で答えるべきものなのに、それじゃあつまらないからコメント入れよう。と思ったら滅茶苦茶しんどかった。

これ、かなりしんどいのでこちらからは回しません。

オタクバトンです。

続きを読む

正直に生きてみる

 こんばんわ。
 第二話ラスト~第三話冒頭にかけての竹中直人が我慢の限界を超えたので「のだめ~」を視聴リストから外したのくたです。
 明日か明後日辺りネカフェか友人宅で原作イッキ読みして、ドラマのことは忘れようと思いました。


 さて、こちらでこういう催しが開かれておりまして。
 「コミカライズ・フェスティバル」
 すごく面白そうなんですよ。
 そうしたら某氏からメールで「SS使わせて」と。
 こういうのを「渡りに船」というのだなぁと。
 もうね、拙作で良かったらガンガン使ってくださいと。
 ええ、使ってください。
 誰であろうと、どれであろうと。

 ……でね。
 敢えて言うならね。
 だれか、これ描かないかなぁ。
 この中の可南子……

 (殴られそうなので脱兎)

 

パソコンヤバい。超ヤバい

 愛機ノーパソ、ソニーVAIO「ブロッサム」が異音を発している。
 なんだか先代デスクトップ、ソーテックeone「アルファさん」の末期の動作音と似ているような気がする。
 これはヤバい。
 というわけでネットマシンとしては三代目(ネット非対応パソとしては五代目。初代はパナソニックのMSX名機FS-A1、二代目はNECのPC-9801DA)になる次機種を選択。
 とりあえずSonystyleで物色。
 オーナーメイドで色々やってみる。スペックは無駄に高く、プロセッサーはコアデュオでメインメモリは2G。何故かHDDはケチって80GBで妥協。家にほとんど使ってない外付け120GBが眠ってるし。
 3D性能もワンセグもお財布ケータイもテレビ電話もいらない、オフィスもワードもエクセルもいらない。保証はいらない。セッティング有料サービスいらない。
 それでも30万超えた………。

 で、冗談無しに、
 サイト更新ストップ。
 ブログストップ。
 メッセにも上がらない。
 携帯メールしか反応がない。
 という事態に突然なったら、
「あ、のくたのパソがぶっ壊れたな」と思ってください(汗)

 さて、三代目ネットパソの愛称考えるか(そこからなのかっ!?)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ