新刊感想

さて、オンリーに持っていくコピー本の印刷が完了。
大量の紙の山を前に、「今からこれ折ってホッチキス止め」と思うと、うすら笑みすら浮かべてしまいますよ。

というわけで、新刊感想。
まずは、内容に関係ないことから。

「君の前に飢えた子供が腹を空かせて泣き叫んでいる。
『剣』があれば、食い物をどこからか奪ってくることが出来るだろう。
『金』があれば、食い物をどこからか買ってくることが出来るだろう。
『知恵』があれば、食い物を調達する方法を思いつくかも知れない。
だが、『物語』があっても、どうしようもない。
君はそれでも『物語』を語るのか?」

「勿論です。『物語』を聞いている間だけでも飢えを忘れるのならば、それが語り手の誇りです」

 初出は忘れたけれど、どこかで読んだ一節。

 いや、ちょっと、数カ所の新刊感想を読んでいて思い出したものだから……。
  
 以下、感想なのでネタバレ

続きを読む

くもりガラスの向こう側

 今日買った本
 「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」
 「地球の静止する日~SF映画原作傑作選」

 感想は落ち着いてから。

ごはん

 4/2のオンリー後。もずるさまとご飯でも食べようと言う流れ。
 考えてみたら、まだ一度しか会ったことないのだよね。しかもコミケでほんの一瞬だけ。
 妹の猫子さんとは関西での某流れ落ちるHGさま主催オフで何度も顔を合わせているのだけれども。
 当たり前だけど、関東組とは会う機会が滅多にないので、今回はもずるさま以外にも始めて会う人が多いので楽しみである。
 九州と北海道にも、是非一度会いたい人はいるんだけど。さすがに無理。
 で当日、オン(メッセ、掲示板等)でよくお話ししている人は良かったら一緒にどうかなぁ、と言う流れ。
 

続きを読む

オンリー接近

 2006年度の年間予定がわかったので、コミコミの申し込み。
 「わた十」用の宅配便準備。
 新作アップ。
 ウィザードリィPOB再開(関係ない)

 ちなみに、オンリー横浜遠征資金は、東映とヤクルトにもらった。
 (株式売買で儲けたという)

マリみて脳の恐怖

 何見てもマリみてに結びつけようとしている自分。
 まあ、二次創作書きとしてネタを拾っているので仕方ないと言えば仕方ないのだけれど、結構無意識に森羅万象をネタに組み込もうとしている自分に気付いて「おわっ」となったりする。

 自分の中での例え話が全部マリみてになってたり。
 まあ、よくある話なんだろうけれど、トムクランシーの「ジャックライアン」シリーズ読んでいてもそうなるのは勘弁してください自分。

 さて、WEBラジオも第二回を無事聞きました。
 アニメ一切見たことないのに声の初聞きがこれだっていうのはまあ勘弁してください。
 そーか、乃梨子の声ってこんなんかぁ。
 で、ラジオ内のオマケドラマ聞いて思ったこと。

 ……二次創作でギャグやりすぎるのは良くないかなぁ、と悩んでいた自分が馬鹿でした(笑)
 なーんだ、いいのか。(待て)

♪心はサムライ

虚しさ抱く鎧を 脱ぎ捨てよう勇気だけの素肌で


意味無し。


さて、オンリー用の原稿を書き上げて~~といっても五頁ほどの本当にオマケですが~~イラスト書きのPAGさんに渡したのが数日前。
「なんか一枚イラスト下さいな」
で、昨日、共通の友人と飲みに行った先で
「で、イラストどうなった?」と聞くと、
「4枚」
ちょっと待て。
文章量は五頁ですが!?

夜空の星が輝く影で

Webの拍手がこだまする。
※から※に書く人の意見背負ってレス返し

お呼びとあらば即参上!



って、なんだそりゃ。

続きを読む

即売会での頒価物

4/2のオンリーでは、既刊4冊を持っていきます。
「猫は少女と歩いてる」
「祐巳さんと可南子ちゃん」
 の二冊は残部僅少なので、今回で売り切れると嬉しい。
そして、
「志摩子さんと乃梨子ちゃん」
「かなとう」

 あと、なんとか新刊出そうです。
 といっても、数頁のコピー本ですが。
 多分イラスト付きます。今イラスト担当の友人に添付メール 送ったところです。
 タイトルは「ここに、猫が」

 ……うちのコピー本、全部猫ネタです(笑)

 ↓こんなの(一部)↓

続きを読む

こうなることはわかってた

 もう、ね。
 わかっているんですよ。
 「ハマるのわかってるから、それを俺に近づけないでください。いや、今マリみてで手一杯ですから。三國志もウィズも一年近く手付けてないんですよ? スタトレとPPGの新作がストップしているのが不幸中の幸いですよ。お願いこれ以上魂惹かれる相手を増やさないで」

 もう、作品内容は置いても、キャラデザ見た瞬間「ああ、それを俺に近づけないでぇええ」と言いたくなるわけです。
 とりあえず、ライダーさんと翠星石とめぐ。
 本気で本編まったく見てないから、性格とか勘違いしてるかも知れないけれど。
 ただ……、三人中二人までが、見た目誰かさんにそっくりなんですけど(笑)

COME AND GO MAD

 フレドリック・ブラウンの短編の原題ですけどね。
 まあ、深い意味はない。

 さて、4/2「私の十字架SPECIALEDITION」が迫ってきています。
 直前にぽぽぽんと仕事が溜まっているので、おそらく原作新刊「くもりガラスの向こう側」ネタの新刊は無理だと思われ。
 3/31の朝一でゲットしたとしても……。4/1が休みじゃないから……。
 31の内にネタ出して書いて印刷して、1に製本。
 ……いや、無茶でしょう!?

 だけど、新刊は出したいよね、コピーでも。
 というわけで「未来の白地図」でネタ出ししようかなと読み直してたら……。
 リリアンの終業式はクリスマスイブ!?
 可南子ちゃんはこの日の夕方から予定が。

 そーか、クリスマスイブと言えば、
 私の誕生日だ。
 そーか、そーだったのか可南子ちゃん。
 誕生日を祝って……ああっ、石投げないでっ!


 (正気に返る)
 ……待てよ。
 今のところわかっている新刊の粗筋から考えると……。
 (この下、現在公表されている粗筋すら見たくない人は見たら駄目ですよ)
 

 

続きを読む

新しいパソをそろそろ……

 パソコンがあれば生きていけます。
 ネットにさえ繋がっていれば。
  
 さて、SSを上げた直後の脳味噌飽和状態。
 メッセ立ち上げて、WINAMP立ち上げて、スパイダーソリティア立ち上げて、ネットサーフィンしながら、ふと思いついたことをメモ帳になど……
 ってやっていると、CPU使用率が速攻で百%になってストレスに苦しむ。
 などと言うことをSSをアップするたびにやっているのでもう少し学習しなさい、自分。

 ちなみに今使っているのはバイオノート。
 ペン4で2.4G、HDは60G、メモリは512。
 名前はBLOSSOM。
 前に使っていたソーテックデスクトップ「ネコタロー」時代に買った外付けHDD250Gがあるので、容量は別にいいのだけれど。
 ちなみにソーテックの前は一気にMSX(笑)
 そろそろ新しいの欲しいなぁ。
 次は、メインメモリは1Gほしいな。
 ネトゲーしないから、グラフィック周りの性能はいらないけれど。
 パソゲーは「ウィズ」と「三國志」と「ソリティア」ができれば余は満足じゃ。対外的にはw

こういうことは大好きだ!!!!

何も言わずにノーマークのまま、某所の100,000HITを狙いたいという欲望がふつふつと……

勘弁して下さい

世の中には二種類の人間がいる。
知り合いが対象をぼかした批判を書いたとき、
「え、これって自分のこと?」と思う人間と、
「ははーん、○○(他人)のことだな」と思う人間。

私は両方折半だけど、調子が悪かったりすると前半になって、
「ああ、これって自分のことだよな。でも誤解されているような気がする。釈明しようかな。でも誰のことだか書かれていないよね。自分のことだって決めつけたら自意識過剰って思われないだろうか。でもこれ誰のこと?って聞いて自分だって直接言われたらショックだよな。こいつ自分のことが見えてないって思われるのも嫌だな。でもこれって自分のことだよな。それとも違うのかな。どうなんだろう。この書き方は自分じゃないような気もする。だけどこういう風に勘違いされている可能性だってあるよな。どうなんだろう、これは自分なのか他人なのか」
 などと思い始めるともう駄目。
「ごめんなさいごめんなさい、SS書いててごめんなさいブログやっててごめんなさいサイト開いてごめんなさい許して許してもうしません」
 と負のスパイラル状態。

続きを読む

四月のオンリー

ふぃー。
久しぶりの更新でした。

 さて、4/2(日)の「私の十字架SPECIALEDITION」にサークル参加することが決まったのです。
 初オンリーです。今から緊張しますね。
 ところでサークル入場何時なんだろ。
 前の日に宿取って関東入りするのが正解でしょうかね。
 とりあえず、泊まる宿は決めたんですが。コミケ時の常宿は遠すぎるので今回はパス。

 あとは、本をどうするか。
 新刊はさすがに無理が……。いや、コピー本なら何とか?
 うーん、どうしよう。
 サークル参加するなら新刊欲しいしなぁ。
 はてさて。

ティム・バートンだったっけ?

 SS更新かなり止まっていて申し訳ない。
 
 可南子で二つのネタを暖め中。
 
 「コープス・ブライド」の紹介文読んでいて思いついたネタだと言っておく。
 ただし考えている最中に「異人たちとの夏」が混ざって意味不明になった。
 そして現在収拾がつかなくなって頭を抱えていると。
 

 ふと、「妹にならない宣言をした」可南子は「シザーハンズ」なのでは、と思った。それだけ。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ